忍者ブログ
写心伝心な日常
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [07/11 てらら]
    [07/10 michi]
    [07/02 てらら]
    [07/01 まい]
    [06/11 てらら]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    てらら
    性別:
    男性
    職業:
    よしなしごと
    趣味:
    写真なんぞ
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    カウンター
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    iPhoneやAndroidなどのスマートフォン等は、撮った写真をすぐさま加工できて、
    しかもすぐにウェブにアップできるという点で、色んな人が撮った写真をtwitterをはじめ
    色んな所で見るようになりました。

    即時性や簡易性で今後もこのようなサービスは増加・発展の一途をたどると思われます。
    個人的にも、いわゆるガラケーと呼ばれるこれまでのケータイよりもクオリティの高い写真を
    見せてもらえることがしばしばあります。

    私もAndroidを持つ前はそこまでケータイフォトに興味はありませんでしたが、持つとやはり
    一眼レフよりも気軽に撮るようになりました。

    ・・・



    文章堅っ



    地味-にてららも撮ってついったーにうpしてますが、「ちょっとまとめて見せやがれ」という
    謎の声をいただきましたので、特に加工するわけでもなくうpします。

    iPhoneの「Instagram(インスタグラム)」ってアプリが超うらやましい。
    てららはAndroidで色々探して試した結果、「Little Photo」というアプリに落ち着いたのだな。
    試してない人はどうぞ。

    以下はそのアプリで(今個人的に流行りの)ポラロイド風に撮った写真たち。

    期待せずに見やがれってんだ。超適当なコメントも付けてやる!!




    ↓そら。あおいそら。



    ↓伊勢の神宮。神中の神。撮影禁止ゾーンの手前ギリギリから身を乗り出して。



    ↓居眠り厳禁。実際は「お腹いっぱい、もう食べれません」の図。



    ↓食いたい。今超食いたい!



    ↓レコードプレイヤーと君。君はここにはいない。君って誰だ。



    ↓自宅付近。駐車場の前。ここ好きなんだわー。前から好きだわー。



    ↓夕方以上夜未満な空と雲。時にこんな画を作るから困る。ズルイッ!キー!



    コメントが適当すぎて気分を害された方がいらっしゃったらすいません。


    明日は今週一発目の写真講習会。まさかの母校・立命館大学。

    まさかとは思うけど、出禁くらってないよなぁ?
    PR

    EOS5D MarkⅡ+EF70-200mm F4L IS USM
    ISO200,F4.5,SS 1/50


    なぜか小さい頃から、「七夕は曇る」みたいなイメージがあります。
    もちろん毎年曇ってるわけじゃないのですが、
    「雲に隠れていちゃこらやってるんですねー。いいですねー。」と空に向かって
    中二的な想いを馳せるという思い出があるような気がします。

    そんな七夕をイメージして撮ってみました(違)

    ストロボやらレフやらを使いながら、個人的には今までと違うテイストの写真にしてみたかったので、
    昔っから知ってくれてる方々には見覚えのないようなものになってるかと思います。

    そして、やっと70-200mmが使えてきたかもとも。


    TANABATA・・・全部母音がAなんですね。特に意味はない!

    おやすみ!(不貞寝)















    にほんブログ村 写真ブログへ

    にほんブログ村

    EOS5D MarkⅡ+EF24-105mm F4L IS USM
    ISO400,F6.3,SS 1/20

    工場見学に行ってきました。
    京都のコカ・コーラウエストと、同じく京都のサントリー京都ビール工場へ。

    凸版時代の最後の勤務地が工場(総務)だったということで、工場の設備や安全ってものに、
    血沸き肉躍る・・・とは言いすぎですが、興味があり楽しんで行ってきました!

    いつも飲んでるものがこのようにしてできてる!という感動と、この設備を作ってる人かっこいー!
    という感動で、胸とお腹がいっぱいになりました(飲みすぎました)

    twitterにも写真付きでその模様をお伝えしてたのですが、結構行ってる人も多いようで、
    負けじとこれから偶数月を「工場見学月間にしようぜ」とまた得意の思いつきで友達に提案。

    次は体験型の所がいいなと。チキンラーメン博物館大好きです。


    今日の写真はちょっと気持ち悪いですけど、あんまり色とかそのまま出したらまずいかな?と思って
    (写真は撮ってもいいよって言われたと思うのですが)だいぶ変えてみました。

    ただ、サントリーさんに敬意を払って、サントリーさんの色(青緑色?に近い色)だけ出してます。
    もうこういう設備大好き!巨大建築物大好き!

    話は変わりますが、でかい橋のほんの一部分にすぎないボルトとか、小さい部品を見て感動できます。


    ビール工場に行ってメール会員登録をすると、以下のバナーを貼れます!ってのがあったので、
    こちらも敬意を払ってバナー貼っておきます。興味のある方はどうぞクリックしてみて下さい。

    京都ビール工場 工場来場証バナー

    ちなみに6/24・25・26とトワイライトツアーってのがあって、先着で(応募は昨日から)、
    参加費は500円かかりますが、工場見学だけではなく(18:30~)ザ・プレミアム・モルツにあった
    お菓子の紹介や試食、そしてザ・プレミアム・モルツのジョッキをもれなくプレゼントいただけるようです。
    詳しくはこちら(「こちら」をクリックすると紹介ページに飛びます)

    僕のようにビール・コップ・ジョッキ好きは行ってみる価値ありかもです。


    サントリーのガイドさんが、ツアーの説明の中で必ず「ザ・プレミアム・モルツ」と言うのでそれにならって
    なるべく「プレモル」とか略さないようにします。今日のblogの中にもそれを感じてもらえれば幸いです。


    織物工場とか陶芸、行ったことあるよ!あそこいいよ!があれば是非教えて下さ-い!








    にほんブログ村 写真ブログへ

    にほんブログ村

    EOS5D MarkⅡ+SIGMA 50mm F1.4 EX DG
    ISO1000,F2.0,SS 1/15

    自身としては珍しく派手目の色での加工を施してみました。
    雨夜、バスがなくなり仕方なく歩いて帰るイメージです。(そのまんまです)

    5月中に梅雨が来るとは季節はいったいどうなっていくのでしょう。
    台風も気が早すぎます。去年は秋も短かったし、今年の冬は寒すぎたし。

    29歳の若輩者でも肌感覚でわかる季節の移り変わりの変化は気がかりです。



    でも、おかげで花粉症は少しおさまりました。







    新しいつながりを作らせていただいています。これまでにない新たな広がりに期待です。
    今後ともどうぞよろしくお願いしますm(>_<)m









    にほんブログ村 写真ブログへ

    にほんブログ村

    EOS5D MarkⅡ+EF24-105mm F4L IS USM
    ISO400,F8,SS 1/60

    29歳の初回です。
    13日の誕生日会にはたくさんの方にお越しいただきました!ありがとうございました!
    誕生日会実行委員長を務めてくれ、人集めに奔走してくれたT田君をはじめとして(自分じゃないよ)、
    お集まりいただきました17名の方々、本当にありがとうございます。

    今年も感謝の一言で始まりましたが、大人になりきれてない個所も随所にお見せすることとなり、
    反省しなければならないことも多々ありました。ごめんなさい。


    さて、今回の写真はそんな誕生日会の帰り道、半分以上寝ながらフラフラ歩いている時のものです。
    (撮影データではAM6:01だそうです。)

    家の近くに鴨が住んでいる池があるのですが、その横を通りかかった時にそこの鴨とはち合わせたので
    その記念に撮っておきました。

    あと、眠い半分と酔い半分で、久々に自分の影なんかも撮りましたが、こっぱずかしいので封印します。


    後で聞くと、鴨はちゃんと池に戻るようです。僕もそろそろ自分の居場所を見つけたいものです。

    今年もどうぞよろしくお願いします。

    次のページ
    Copyright © EXCODE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]