忍者ブログ
写心伝心な日常
2018 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2018/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    最新コメント
    [07/11 てらら]
    [07/10 michi]
    [07/02 てらら]
    [07/01 まい]
    [06/11 てらら]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    てらら
    性別:
    男性
    職業:
    よしなしごと
    趣味:
    写真なんぞ
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    カウンター
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    125.jpg























    EOS5D MarkⅡ+EF24-105mm F4L IS USM
    ISO800,F5.6,SS 1/100


    地方統一選挙後半戦が昨日終わりました。

    伊丹市で友人の挑戦に協力して早半年、長かったのか短かったのか、まだ自分でも
    整理しきれていないけれども、とにかく終わりました。


    伊丹市政における過去最多得票数を獲得し、トップ当選という結果をもって。


    何回か前にも感想を残してるけど、やはり友人の想いと、仲間の想いと自分を想いが
    それぞれにあって、それが高いレベルで結実したからこそ生まれた結果やと思う。

    正直投票率が前回より低かった時点でトップ当選は難しいかと頭をよぎったけれども
    伊丹市民有権者の、現状を変えなければならないという強い意志が選挙の流れを
    変えたんだなと、支援者の一人として嬉しく思います。


    寺田はというと、写真が少しばかりできるということで、今回は友人連中で作るクリエイティブ
    ユニットのフォトグラファーとして応援してきました。
    枚方から伊丹まで、ガソリン高騰や高速代なんてものもチラチラと気にしながら、それでも
    何度でも足を運べたのは、そのレベルの高すぎる集団のデザイナーやウェブクリエーター、
    アナライザーの期待に応え、最高の成果物として友人の政治活動に貢献したいと想えたから。
    (そんなチラシ達は、 http://s-nakata.net/blog/?page_id=622 でご覧いただけます)

    結果、5種類40万枚のチラシという形で、友人の想いを伊丹全土にポスティングでき、
    選挙の結果に繋がったのなら、いうことありません。

    上の写真は最後のチラシに使ったもの。自分の中でイメージ通りのものが撮れ、
    今回の集大成的なものになりました。そのチラシも反響が非常に大きく、見て下さった方の
    何かを変えたきっかけになれたのかもしれません。嬉しすぎる。


    昨日深夜の「トップ当選っ!!」の後の歓声は一生忘れることができないものになるやろう。
    仲間通しで抱き合ったり喜びあったり泣きあったり、学生時代の祭りで感じた「青春まっただ中」を
    28歳を終えようとする今、感じれてよかった。

    あの仲間がいるから、それぞれがそれぞれの力を出し合えてんな。
    いい仲間が集まりました。最高の仲間でした。

    これからも青春を感じられるよう、まだまだ若くいようと心新たに決意を。





    126.jpg






















    EOS5D MarkⅡ+EF24-105mm F4L IS USM
    ISO400,F5.6,SS 1/100


    今回の選挙戦がこれで一段落すると思うと、少し寂しいような気も。

    そんなことを考えながら、投票日翌日、いわゆる今日の朝6時からJR伊丹駅で報告の駅立ちに参加。
    本日2枚目の写真は、今朝駅に向かう途中で撮ったもの。奥さんと2人で(後ろに取り巻き3人)。

    公職選挙法の関係上、「ありがとうございました」等の感謝の気持ちを伝えることはできないものの、
    応援して下さった方が次々に「おめでとう!」「これからが勝負やな!」と声をかけて下さり、
    当選を改めて実感。そしてそのたびに、こみ上げてくるものが。

    「これから4年間、精一杯頑張ります」

    その言葉に偽りのないよう、市民の皆さまの期待に応えられるよう、全力で取り組んで下さい。



    わがまち枚方でも、若い候補者がトップ当選しました。HPや選挙公報等で活動を拝見し、
    その政治哲学が伊丹の彼とそう大差ない、共感できるものだったので陰ながら応援していました。

    やはりここでも、現状の政治への不満という形が、若い力へと期待を込めて注がれています。

    できることならば、枚方・伊丹と、若い力同士、トップ当選同士が協力し、
    「政治は変えられるんだ」と強いメッセージを発信してくれることを願っています。
    もともと同門ということで、そんな期待以上に、もっと大きいことになるのでしょうが。


    考えてみれば、僕も法学部政治行政専攻を卒業していました。5年かかりましたが。
    僕が市政等に挑戦することはないですが、そこに支援や協力という形で参加することで
    これからも政治を自分なりに見つめていこうと思います。


    本当におめでとう!みんなおめでとう!そして、ありがとう。











    ちなみに、今回の伊丹の当選で、僕が過去から選挙ポスターを撮影させてもらった候補者の
    当選率は、4人中4人、100%を維持しました。ちょっと嬉しい。










    にほんブログ村 写真ブログへ


    にほんブログ村
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    29歳と10日を迎えて HOME 【写心伝心まとめ(3)】
    Copyright © EXCODE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]